携帯の通信環境整備のお仕事は上昇気流!通信基地局の設置工事を手がけるアライバルではいっしょに働く仲間を募集中!

 

皆さんこんにちは。愛知県名古屋市を拠点に無線通信基地局の設置工事を手がける「アライバル」です。

無線通信基地局とはひらたく言えば、スマートフォンやインターネットが使えるようにするために電波を飛ばす通信設備のこと。


スマートフォンやインターネットが使えない生活が想像できますか?

もはや私たちの生活の一部として当たり前にあるものですが、スマホやネットが使えるのも、電波を飛ばす通信設備=無線通信基地局がさまざまな場所にあるからです。


現在、弊社は事業を拡大していくために無線通信基地局の設置工事に共に取り組めるスタッフを募集中です。

今回は「アライバル」のお仕事内容や会社のポリシーについて率直に紹介いたします。



■スマホにネット……生活に欠かせない電波というインフラに携わる仕事



いまやスマホやネットは、水道や電気と同じく生活には欠かせないインフラです。

電波は目には見えない存在ですが、それなしでは暮らしも仕事も成り立ちません。

しかしそれも、電波を飛ばす携帯通信設備=無線通信基地局の存在なくては始まりません。

「アライバル」ではこの無線通信基地局の設置工事を手がけていますが、既存の建物に無線通信基地局を設置して、建物周辺地域でスマホやネットが使えるようにするのが私たちの仕事です。


いわば通信インフラを支える縁の下の力持ちのような存在で、自分たちが皆の暮らしを支えている、とプライドがもてるお仕事です。

大手携帯会社からお仕事を頂いており、さらに次世代通信の5G対応も手がけていますので、無線通信基地局の設置工事には安定した受注があります。むしろこれからどんどん伸びていく可能性があるお仕事です。


新型コロナウイルスの流行が始まって2年、ダメージを受けた業種も多々あり、倒産や廃業など暗いニュースも頻繁に流れてきます。しかし電波というインフラへのニーズが途絶えることはけっしてありません。

したがって、

・業績が安定した会社で仕事をしたい

・人に誇りをもって言えるような仕事をしたい

・どこにでも通用する技術を身に付けたい

……という方にはぴったりの会社です。



■完全週休2日制! がんばった分はお給料でしっかり還元



ただ設備関係の仕事をするのなら、資格など何らかの技術が必要?と心配になられる方もいらっしゃるかもしれません。けれどもそこは心配しなくて大丈夫。


プロフェッショナルな仕事ぶりに定評があり大手携帯会社からのお仕事が多い弊社ですが、入社したときは全員未経験からのスタートです。現場には基本2人1組のチームで赴きますが、先輩たちも新人時代は右も左もわからなかった経験があるので、教え方もていねいです。正社員として働いたことがなくても心配する必要はありません。


未経験者でもOKということは働き方がハードなのでは?と思ったら、それは大間違い。

やる気のある若い仲間といっしょに仕事をしたい、そして皆の生活を支える技術者を一人でも多く増やしたい、という代表のポリシーがあってのことです。


実際に「アライバル」では完全週休2日制。有給休暇の取得にも積極的に取り組んでいます。ベテランの先輩たちもフレンドリーで、社員の定着率は90%以上! 

繁忙期にがんばった分も、しっかりとお給料に還元しますし、代休や休日出勤手当ほか、福利厚生や入社祝い金など、やる気をもって健やかに働ける体制を充実させています。



■未経験者も大歓迎!一生モノの技術が身に付きます



資格取得のバックアップ体制も整えており、第1級陸上特殊無線技術士の取得も可能。一生モノの技術が身につきます。また都市部はもとより、のんびりした郊外や地方における設置もあるので、ドライブ気分でいろいろなところに行けるのも魅力の一つ。


何よりも「どんな仕事をしているの?」と聞かれた時、「スマホやネットが使えるためのインフラをつくっているよ」と答える時の誇らしさは、何にも代えがたいものがあります。


愛知県名古屋市を拠点に無線通信基地局の設置工事を手がける「アライバル」では、社会のインフラを支える仲間を募集中です。未経験者も大歓迎。くわしくは募集要項(https://www.arrival-2007.com/recruit)をご覧ください。